コーポレートサイトのリニューアルを判断する3つのポイントとは

課題解決

近年、BtoB企業においてもWebサイトの重要度が増しており、当社でもコーポレートサイトのリニューアルのお手伝いをさせていただく機会が増えています。
そのなかでご担当者さまのお悩みの多くは、専任の担当者がいないということ。

また、ホームページの目的や、ホームページを使って得たいことが明確でないこと、さらに社内外への情報発信を部署横断の上でまとめることが非常に難しいことも課題です。
製品・サービス、キャンペーン訴求は別に特設サイトを設けていることも、コーポレートサイトのリニューアルが後回しにされてしまう原因の一つです。

スマホの普及によってお客様の行動は変化しており、まずはWebで情報収集することが当たり前になりました。そんな中、昔のままのサイトではビジネスチャンスを逃すことにもつながります。

そこで、コーポレートサイトのリニューアルが必要と判断するポイントをまとめてみました。

コーポレートサイトのリニューアルを判断するポイント

1. お問い合わせが年に数件しかこない
2. スマホ対応されていない、SSL対応など最低限のセキュリティ対策がない
3. 2014年以前に構築(古いHtmlで構築されている)

コーポレートサイトは企業の顔、信用を発信するサイトです。
上記に当てはまる場合、Googleなど検索エンジンから評価が低くなり、検索結果の順位が下がってしまうなど機会損失を生みますし、せっかくコーポレートサイトに来ていただいたお客さま、今後見込みになるはずのお客さまが、離脱しやすくなってしまいます。

当社では、コーポレートサイトのリニューアルを進めやすいよう、目的の整理から一緒にサポートをさせていただき、素晴らしいコーポレートサイトにリニューアルできるよう、ご担当者さまと一緒にプロジェクトを推進してまいります。

また、サイトリニューアル後のPDCAも一緒に実施させていただきます。
実制作面でも撮影、ライティングなどコンテンツ作りもサポートさせていただいておりますので、リニューアルがなかなか前に進まない、という方はぜひ当社担当までご相談くださいませ。


当サイトでは、webサイトに関する情報を随時お届けしています!
こちらもあわせてお読みください。
*webサイトをSSL化しなければいけない理由ってなに?
*アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」ってなに?
*効果的な「LP」にするためのポイントをご紹介!
*「Webマーケティング実践講座」の動画を特別公開中!

TAG:WEB メルマガ 

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る