2019年のカラーオブザイヤーをご存知ですか?その答えは…

クリエイティブ

先日、当社は3年越しに!新しいPANTONE 色見本帳を購入しました!!

新しい色見本帳は…

「PANTONE SOLID CHIPS」は、色指定用のカラーテープを収録したバインダー形式の見本帳です。
新色チップの色指定があるたびにお客さまからチップを拝借したり、同じ番号なのに持ち合わせのチップとは色味が変わっていたり。

ウキウキして新しい色見本帳の指定番号のチップを見ようとしたら、なんとシートが番号順ではなく色別に綴じられており、シートをパラパラめくって指定の番号を探す羽目に。古い(?!)見本帳は番号順に綴じられていたのに…。新色が続々と出たためですね。

しかし、よくよく見るとちゃんと対応されていました。

ページ番号の表示(末尾に紙質を表す符号C:コート紙、U:上質紙が付いています)により、各色が収録されているページを、カラーインデックスから容易に確認できるようになっています。

これで即座に指定のチップを探せます!

ただ、シートをめくってさまざまな特色を見るのも楽しいので、余裕があるときはインデックスに頼らず探してみようかなと思います。

また、PANTONEは、毎年「カラー・オブ・ザ・イヤー」というものを発表しています。2019年のカラーを皆さんはご存知でしょうか?

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーについて

パントンのカラー・オブ・ザ・イヤーは20年間に亘り、ファッション、家具、業界デザイン、製品パッケージ、グラフィックデザインを含むあらゆる業界における製品開発と購入決定に影響を及ぼしてきました。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーの選定はトレンド分析を基に慎重に行われます。パントン・カラー・インスティテュートのカラーエキスパートは、色に影響を与える世界中の多彩な領域を綿密にチェックし、テーマカラーを毎年選定します。その領域とはエンターテイメント産業、フィルム業界、美術展示会、有望なアーティスト、ファッション、デザイン、人気高い観光地、新しいライフスタイル、社会経済などです。テクノロジー、素材、テクスチャー、その他色に影響をおよぼすもの、ソーシャルメディア、さらには世界中で注目されるスポーツイベントなども検討します。
https://www.pantone-store.jp/coy2019/index.htmlより引用)

つまり、PANTONEがトレンドを踏まえた上で、その年にあったテーマカラーを発表しているんですね!ちなみに、2019年のカラーは…

PANTONE 16-1546 Living Coral

なんともかわいらしいピンク色です。

チップ番号2345が、「Living Coral」にあたります。

優しく、癒される色合いですね。当社には女性デザイナーも多数在籍しているので、この色を使って何かデザインをしてもらいたいところ…。
トレンドを押さえた印刷物にするために、こういった色から取り入れてみるのもいいかもしれません!ぜひ試してみてくださいね。

TAG:印刷 特色  

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る