薄い紙が伝統や高級感を印象づける!

薄紙印刷の限界に挑戦!「超薄紙印刷」

すごく薄い用紙に印刷したいと思ったことはありませんか?「油取り紙ほどの薄さ」というとイメージつきやすいでしょうか。その「すごく薄い用紙」にフルカラーで印刷する「超薄紙印刷」に、このほど導入したハイデルベルク社製LED-UV印刷機でチャレンジし、0.03ミリの用紙へのフルカラー印刷に成功しました!

薄紙印刷の限界に挑戦!「超薄紙印刷」

サービスのポイント

  • 薄紙へのフルカラー印刷は難しかった

    薄紙へのフルカラー印刷は難しかった

    特別感のある販促や装飾をしたいとき、商品の高級感をアップしたいとき、薄紙を使うことはありましたが、フルカラーでの印刷は難易度が高く、どの印刷会社でもできるものではありませんでした。当社ではお客さまのご要望にお応えするために技術を磨き、超薄紙への印刷プロジェクトを進めてきました。

  • 透け感を活かした印刷物

    透け感を活かした印刷物

    トレーシングペーパーをはじめとした透け感のある紙は、デザイン上「透ける」という効果があります。これを最大限に活用し、手に取る人たちに強い印象を与えるサービスや販促ツールとしての効果が期待できます。

  • 用途はいろいろ!さまざまなシーンに適応

    用途はいろいろ!さまざまなシーンに適応

    超薄紙は、高級な装飾、伝統工芸品や果物の保護用包装紙、特別感を演出する花束の包み紙、ギフトの帯封やのし紙、キッティングしたもののインナーラッピング、テーブルを演出するプレイスマット、商品の保護と装飾の両方を担うブックカバー…など、ワンランク上のサービス提供に一翼を担うツールとして最適です。

こんな方に使われています

  • 特別感のある販促・装飾をしたい

    超薄紙なら「特別」を演出できます。

    ・高級な商品の装飾
    ・伝統工芸品や果物の保護用包装紙
    ・特別感を演出する花束の包み紙
    ・ギフトの帯封やのし紙
    ・キッティングしたもののインナーラップ
    ・テーブルを演出するプレイスマット
    ・商品の保護と装飾の両方を担うブックカバー

よくある質問

  • 超薄紙ってどの位薄いの?

    JIS規格では「薄葉紙」の定義として、坪量40g/m2以下の印刷用紙としており、紙厚約0.05ミリを下回る紙をさします。

  • どんな紙がありますか?

    作製可能な用紙を営業がご案内差し上げます。
    印刷実績がある推奨紙は、トレーシングペーパー、包装紙、耐油紙などです。

  • 和紙も印刷できるの?

    印刷できる和紙とできない和紙があります。紙の繊維の隙間がある和紙は、複数枚差しとなるためできません。詳しくはお問い合わせください。

  • どのような仕上げ加工ができるの?

    それぞれ紙によりますが、断裁、2つ折、3つ折、4つ折、蛇腹折(3山まで)、穴あけ、が出来ます。

  • ロゴ色などの特色はできるの?

    できます。但し、金銀パール・蛍光色などはできません。

  • 工期はどのくらいかかりますか?

    量と紙質、仕上げ加工によりますが、用紙が搬入されてから一度、工場の環境に慣らす過程が必要なため、2週間~1ヶ月を想定してください。

  • いくらでできますか?

    通常の印刷と比べ割高になります。詳しくはお問い合わせください。

当サービスや野毛印刷へのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る