オリジナルの特色チップが完成!こだわりの色が印刷物に価値を生み出す

クリエイティブ / 事例紹介

野毛印刷オリジナル特色チップ

こんにちは。営業部のタナカヒロシです。

先日ついに、野毛印刷オリジナルの「特色チップ」が完成しました!

と急に言われても、「特色チップって何?」「どうしてわざわざオリジナルを作ったの?」
こう思われる方がほとんどだと思います。

そこで今回は、特色にどんな役割があるのか、また、なぜ印刷会社オリジナルの特色チップを作ったのか、を中心に「野毛印刷オリジナル特色チップ」についてご紹介します!

特色とは

まずはじめに、「特色とは何か」について解説します。

特色とは、プロセスカラー(CMYK)インキ以外の印刷用インキのことをいいます。
DIC(大日本インキ)、TOYO(東洋インキ)、PANTONE などの特色インキがよく使われ、色は各メーカーオリジナルの番号で管理されていて、何百種類もの色があります。

そして、この特色の見本帳を「カラーチップ(特色チップ)」と呼んでいます。

特色チップ

なぜ特色を使うの?

では、なぜ「特色」を使うのでしょうか?

かつては単色印刷が一般的で、それぞれ色を調色して印刷していました。版画の要領ですね。

その後、カラー(プロセス)印刷への移行に伴い、CMYKのプロセスカラーで表現しきれない「企業ロゴ」や、特に目立たせたい金色や銀色・蛍光色などが、特色で印刷されるようになります。

▼関連記事

特色印刷のこだわり!2021年暑中見舞いが完成しました!

近年、カラープリンタが身近となり、またネットプリントの台頭とともに、特色を請ける印刷会社が激減しています。

今ではお問い合わせで「特色印刷はしてもらえますか?」と訊かれるようになりました。

オリジナル特色チップを作った理由

では、なぜ特色を請ける印刷会社が激減しているのでしょうか。

特色印刷はインキ代以外に、数百ある色チップに合わせてインキを調合する技術料、インキをインキメーカーから購入する輸送料、印刷機インキ壺の洗浄作業料、などなど、意外と費用がかかります。

だから特色を廃止にする会社が多いんですね。
また、印刷の色数を4色から特色1色に減らしたからといって、安く上げられる、ということにもなりません。

さらにお客さまも、数百種類ある特色インキの中から、使う色を選び出すのは大変です。

そこで当社は、このような印刷業界の現状を踏まえ、お客さまの負担も減らした特色印刷を実現するべく、「オリジナル特色チップ」の作成に至ったというわけなのです。

野毛印刷オリジナル特色チップ

「野毛印刷オリジナル特色チップ」の特徴

そんなオリジナル特色チップの特徴としましては…

実用的なカラーラインナップ
・調色がないラインナップのため時間短縮が可能(一部カラーは調色有り)
・金銀は品質に自信のある「女神インキ」を標準仕様に

ぜひとも金銀の印刷でお試しください!

 

特色印刷についてよく頂く質問

さらに、特色印刷についてよく頂く質問をまとめてみました。

Q.「オリジナル特色チップ」以外の特色印刷は請けてくれるのでしょうか?
A.承れます(ただし特練り料金がかかります)。お持ちのチップナンバー等でご指定ください。

Q.費用はどのくらいかかりますか?
A.使用量と色によって変動します。例えば、軽い絵柄の金赤を1,000枚程度(1缶/kg)印刷するとして、印刷料金以外にインキ代、輸送料、洗浄料、など15,000円程度かかります。

Q.どんな色が特色に向いていますか?
A.金銀、蛍光色、オレンジ、ピンクなど、プロセスでは表現しにくい色域のものは、特色を利用する意味があります。

Q.特色を使用しない工夫はできますか?
A.一度ご相談ください。プリンティングコーディネータがご相談に乗り、別の方法がないかご提案させていただきます。

その他気になることや不明点がありましたら、お問い合わせいただく際にお申し付けください。

 

今は特色使ってないけれど…という方にも!

さらに、現在「特色印刷を考えていないけれど…」という方も、以下の印刷物を作成している場合は、ぜひお問い合わせください。

・季刊誌、定期発行物、会報などをお取り扱いのお客さま
CI・VIカラーを運用のお客さま
・その他、デザインでお悩みのお客さま

場合によっては、特色を使った方がより効果的な印刷物の作成につながります。
私たちのクリエイティブの力で解決しますので、ぜひご相談ください!

野毛印刷オリジナル特色チップ


オーダーメイドの特練りインキと比べて、皆さまが特色印刷をご利用しやすくなる工夫をして、当社は特色印刷を請け続けてまいります!

「野毛印刷オリジナル 特色チップ」にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
(※現在お取引実績があるお客さま、またはこれからお取引予定のお客さまに限らせていただきます。)

 お問い合わせ

〈この記事を読んだ方にオススメ!〉

▼特色のデータってどうやって作るの?作り方と入稿時の注意点を解説

特色のデータってどうやって作るの?作り方と入稿時の注意点を解説

▼特色印刷のこだわり!2021年暑中見舞いが完成しました!

特色印刷のこだわり!2021年暑中見舞いが完成しました!

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る