【印刷物を作るのが楽しくなる】『ヒラメキノート』できました!

クリエイティブ / デザイン

こんにちは。デザイナーのちゃんくぎです!

最近、デザインの凝ったおしゃれなノートって多いですよね!
珍しい紙が使われていたり、箔押しや型抜き加工がされていたり…
いつも使うものは、ちょっとお値段が張ってもいいから気に入ったデザインのものにしたい!というニーズの高まりを感じます。

そんなトレンドもあって、わたしたちBtoC商材企画チームでは、デザインよし・機能よし・そして野毛印刷だからこそ書けるノウハウを詰め込んだノートを企画することに。

その名も『ヒラメキノート』!!

今回は特別に、その中身を紹介いたします!

印刷の“ヒラメキ”が詰まったノート

気になる『ヒラメキノート』の中身ですが、まず表紙を開くと、このノートの使い方が載っています。

印刷物を作りたい!と思ったときや、アイデアが浮かんだときにこのノートを使ってもらうと、頭に浮かんだアイデアが形になりやすくなる、というのがこのノートのコンセプトなのです!

そのため、『ヒラメキノート』の前半には、用紙や封筒のサイズ・よく使う校正記号などの印刷の基礎知識が載っています。
「A4のサイズっていくつだっけ?」「校正記号ってどう書くんだっけ?」と迷った時も、このノートを読めばすぐに解決できちゃいます!

その後にはページ構成とデザインラフが描けるフォーマットページが続きます。情報を整理したいときやアイデアを落とし込むときにとても便利です。

…そう、もうお気づきだと思いますが、このノートに従ってアイデアを詰めていくと、いつの間にか印刷物を発注する準備ができちゃうんです!

後半には方眼のページもあるので、打ち合わせのメモも取れます。

紙にもこだわったノート

そして、もうひとつのこだわりポイントが「紙」
表紙には手触りが良く、お洒落なくすみカラーも揃っている「ディープマット」。色は福浦工場の印刷機オペレーターのつなぎをイメージして、オリーブを選びました。
本文には柔らかな書き心地と素朴な質感の「竹紙100ホワイト」を使いました。もやっとしたムラ感がかわいい、竹を原料としたエコペーパーです。

表紙の文字はシルバートナーで印刷!

11月12日&13日に行われたオープンハウス「ヒラメキ工房」では、この『ヒラメキノート』をお土産としてお配りしました。
反響が大きければ、「マーケティング編」「Web編」といった続編があるかも…です!笑

ご来場いただいた皆さまにはぜひお使いいただき、使い心地をお知らせいただけると嬉しいです!


BtoC商材企画チームで作った商品は、こちらのサイトで販売中です!

『ヒラメキノート』はまだ商品化されていませんが…反響が大きければ商品化の可能性も?!
ぜひそのほかの商品もチェックしてみてくださいね。

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る