【クリアファイルも紙素材に!】環境にやさしい「タトウ」とは?

クリエイティブ

【クリアファイルも紙素材に】時代の流れは脱プラスチック

こんにちは。営業部のホソカワです!

最近、世の中の脱プラスチックの流れがより大きくなってきていると感じます。レジ袋の有料化や、飲み物についてくるプラスチックストローの廃止など、その“流れ”を肌で感じている方も多いのではないでしょうか。

他にも身近なところを考えてみると、働くビジネスマンや日々勉強に励む学生さんもよく使う文房具のひとつ、クリアファイルもプラスチックで作られていることが多いです。
資料を保管する時や、郵送する時など、クリアファイルは生活に欠かせないものになっています。

「脱プラスチックの流れに乗って、クリアファイルがなくなったらどうしよう」
「仕事で使うものはどんどん脱プラスチックしたいけれど、クリアファイルはどうしてもなくせない…」

などと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、クリアファイルの代替品として使える、紙で作られた「タトウ」をご紹介いたします!

【クリアファイルも紙素材に】環境にやさしい「タトウ」とは?

そもそも「タトウ」って何?と思われる方もいらっしゃると思います。

ざっくり言うと、いわゆるポケットホルダーがついている、二つ折り(例外あり)の、紙製のファイルのことを指します。

会社案内などで使っている企業さまも多いですよね!
当社も、会社案内をまとめるものとしてタトウを使用しています。

そもそもこれがなぜ「タトウ」と呼ばれるようになったのでしょうか?
どうやら、着物などを包む「畳紙(たとうがみ/たとうし)」が語源のようです。

着物などをくるんで保管しておくものという意味で「タトウ」と呼ぶようになり、このような書類などの紙を挟む、包む紙製のファイルも「タトウ」と呼ばれるようになったみたいです。

【クリアファイルも紙素材に】「タトウ」にも様々な形が!

一言に「タトウ」といっても、実はさまざまな形・タイプがあります。

【①ポケット貼付けタイプ】
おそらく、一番オーソドックスなパターンです。
ポケット部分を糊付けして仕上げます。

【②ポケット差込タイプ】
ポケットの部分をスリット部分に差込み、糊なしで組み立てるタイプです。
糊付けの手間なしに、簡単に組み立てることができます。
当社の会社案内のタトウは、このタイプです!

【③冊子と融合タイプ】
冊子の最後のページ(裏表紙の反対側)にポケットがついているタイプです。

他にもさまざまな形、タイプのタトウがあるのですが、よく見かけるのはこの3パターンです。

当社では、タトウのデザイン・設計から、印刷・組み立てまで一貫して承ることが可能です。
脱プラスチック・環境配慮の活動の一環として、「タトウ」を作りたいと思った方はぜひ、お気軽にご連絡ください!


こちらの記事もあわせてお読みください!
*脱プラスチックでますます注目を集める「環境に優しい」紙製ショッピングバッグ
*【紙を変えることで社会貢献につながる】ぜひ印刷物で使ってほしい紙3選
*『グリーン購入法』に適合した印刷物ならお任せください!

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る