読書好きがチェックするべき新アイテム!

コラム

今回紹介したいのは竹尾さんのオンラインショップで売っている「かたいぶんこ」、文庫本のブックカバーです。
今年はいろいろと本を読む機会が多く、休みの日などは喫茶店に3,4時間も居座っています。(店長の顔色など気にしませんよー。)
本の内容はさまざまでビジネス書、ミステリー、教科書など 計20冊くらい読みました。
最近ではミステリーをよく読んでいます。自己解析すると刺激がほしいのか、事件が起きないと熱中できないようです。

そんなわたくしですが、周囲に「何読んでいるんだろう」って思われたくなくて、周りも気にはしていないでしょうが、表紙を見せたくないんですよ。
確固たる理由はありませんが、共感してくれる方いたらうれしいです。
本屋さんだと無料でカバー掛けてもらえますが、クラフトのさわり心地があまり好きではないんですよね。

「何か良いブックカバーはないかなー」と思っていたところ、見つけたのがこのホームページです。
竹尾オンラインショップhttp://takeopaper.com/special/kataibunko/index.html
探し物を見つけた感じがしました。
シンプルな単色のブックカバー、箔押しで表現された金のロゴ、そして手触りのよい布クロス!
自分にぴったりだと思いました。

注文して届いたのが先週、今では愛用品です。
秋は終わりましたが、わたしの読書週間は続きます。

TAG:文房具  

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る