新卒採用活動は「動画」で自社の魅力をアピール!オンラインでも採用が上手くいくコツ

課題解決 / 業務改善

新卒採用活動のトレンド

こんにちは。総務部のヒロセです。

コロナ禍で新卒採用は急速にオンライン化が進んでいますね。
「会社説明会から採用選考まで、ほとんどをオンラインで実施している」という企業さまも多いのではないでしょうか?

会社説明会や面接で学生と実際に会うことが難しくなり、当たり前となったオンラインでの採用活動。
「どうすればよりリアルな会社の様子が伝えられるのか」といったお悩みをお持ちではありませんか?

今回は、そんな新卒採用活動でも有効なコンテンツについて紹介します!

新卒採用活動は「動画」で自社をアピール!

現在の新卒採用活動で欠かすことができないコンテンツ…
それは『動画』です!

パンフレットなどの紙媒体では、誌面に載せられる文字や写真が限られています。
それはWEBサイトでも同じで、文字や画像の情報だけで自社のことを伝えるのはどうしても限界があります。

動画では、そういった「限られたスペースや枠」といったものがないので、紙やWEBサイトよりも多くの情報を伝えることができます。

それが、採用活動で動画が有効なコンテンツだ、と当社がオススメしている理由になります。

会社の雰囲気や社員の働く姿を映像として紹介することで、学生はその会社で働くイメージを抱きつつ選考に進むことができるようになります。

入社後のミスマッチを防ぐことにもつながりますし、選考段階で多くの情報・イメージを学生に与えることは、とても大切なことだと言えます。

そこで、ここからは当社が作成した動画の一部をご紹介しようと思います。

 

①株式会社野毛印刷社 福浦工場紹介動画

まず、当社の福浦工場の動画をご紹介します。

当社は、営業部や制作部署がある「営業企画本部」と、印刷・製本などの製造を行う「福浦工場」に拠点が分かれています。
新卒で募集をするのは、営業やデザイナーですが、学生たちは選考段階で製造現場を見ることはほとんどありません。

そこで、この工場紹介動画が役に立つんです!

当初は、日頃お取引のあるお客さまに向けて作った動画ですが、学生に製造現場の様子を伝える際にとても活かされています。
制作事例としても紹介できるので、デザイナー志望の学生は、当社に入ってからの仕事内容がよりイメージしやすくなると思います。

ちなみにこちらの動画は、一眼レフとドローンを駆使して作ったデザイナーこだわりの動画になっています。ぜひご覧ください。

 

②海上保安庁様 WEB CM

続いてご紹介するのは、海上保安庁様の動画です。
こちらは、海上保安官を募集するためのWEB CMとして作成しました。

海上保安官の募集にあたり、それぞれのフィールドで活躍することができる、そんな海上保安庁の魅力を、実際の職員が登場し魅力溢れるメッセージとともにお届けする動画です。

30秒ほどの短い動画ですが、実際の仕事風景を動画に落とし込み、働く姿がイメージしやすい動画になっています。

こちらのWEB CMは、陸・海・空の3シリーズあります。
3本の動画全てと、この動画の制作秘話を別記事で紹介しているので、ぜひこちらもご覧ください。

▼【事例紹介】海上保安庁様 WEB-CM「#絶対海保」【撮影現場でのノウハウとは!?】

【事例紹介】海上保安庁様 WEB-CM「#絶対海保」【撮影現場でのノウハウとは!?】

 

③リクルート動画 制作事例

他にも、ご依頼いただいたリクルート動画はございます。

当社が運営する『C.スクエア横浜』のWEBサイトでは、これまで納品させていただいた動画をいくつか掲載しています。
その中でも、同じ学生に向けた動画でもタイプが全く異なる2本をご紹介します。
(※こちらはC.スクエア横浜のWEBサイトに移動します。)

*ホームロジスティクス様 リクルート動画
「商品をコンシューマーに届けるまで」の仕事の流れを、ドラマチックに仕立てた動画です。

*協同組合横浜市設備設計様 業務説明動画
こちらは、ふだんの仕事の様子をドキュメンタリー番組風に仕立てた動画になっています。

いかがでしょうか?
目的はどちらも同じリクルート動画ですが、動画の雰囲気や作り方が全く異なりますよね。

 

①~③までそれぞれカラーが全く異なる動画を紹介させていただきました。
このようなバラエティに富んだ動画を制作できるのも、当社の強みの一つでもあります。

 お問い合わせ

動画の中でも今オススメなのは「短尺動画」!

これまでリクルート動画について紹介してきましたが、今オススメの動画の仕様があります。

それは、「60秒程度の短尺動画」です!

なぜ短尺動画がオススメなのかと言いますと…それは気軽に観れて視聴率が高いから!という単純な理由です。

短尺動画は、InstagramやTwitter、最近ではTikTokなど、SNSとの相性もバッチリです。
これらのSNSでシェアされる動画は、長くても60秒程度のものがほとんど。

応募してくる学生というのは、その会社のWEBサイトや発信している内容を隅々までチェックしてきます。(現に当社に応募してくださる学生さんも、このヒラメキ工房をよく見てくださってる方が多いです)

ということは、会社のSNSもよくチェックされてるということ。
短尺動画をSNSでシェアして、多くの学生さんに観てもらうことが大切です。

また、選考途中の学生さんに社員紹介やメッセージを送り繋がりを保つことで、より会社への理解を深めてもらい、学生の選考モチベーションを維持することができるのもいい点ですね。

例えばこちらの動画。
時間としては60秒と少しの短い動画ですが、制作部署がどんな仕事をしているのかが簡潔にまとめられています。

 

動画全体の色調もお洒落なフィルターをかけたかのように統一されていて、若者向けの動画に仕上がっています。

こういった普段の何気ない仕事の様子でも、動画にすることで会社の印象も変わってきますね。

 


オンラインで採用活動を行うことが当たり前になりつつある今だからこそ、動画で学生へのアピールをしてみませんか?

当社は動画の企画から撮影・編集まで一貫して行っています。
動画の制作には、印刷物のデザインも行っているデザイナーが携わるため、色調にこだわった動画が作れるのも当社の強みの一つです。

目的や企業イメージにあわせた動画を作成しますので、動画でお悩みの方はぜひご相談ください。

また、LIVE配信の実績もあるので、会社説明会の配信なども安心してご相談ください。
ご連絡、お待ちしております!

 お問い合わせ

▼【企業のライブ配信の実績多数】イベントやセミナーの配信、ぜひご相談ください!

【企業のライブ配信の実績多数】イベントやセミナーの配信、ぜひご相談ください!

▼営業から人事まで【部署別で考える】初めてのライブ配信。動画配信をはじめよう!

営業から人事まで【部署別で考える】初めてのライブ配信。動画配信をはじめよう!

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る