【新商品販売中!】火災予防絵本『みんな森の仲間とオオカミのサイレン』

実績・事例 / 印刷物

『みんな森の仲間とオオカミのサイレン』で火災予防を学ぶ

今年も各地でさまざまな災害が起きています。中でも、台風等の豪雨災害は、想定を超える甚大な被害をもたらしました。被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

こうした自然の脅威がもたらす災害の一方で、家庭にも災害の芽は潜んでいます。

それは火災です。自然災害とは異なり、起きる可能性や危険性は誰もが知っています。つまり、想定はできているはずなのに、コンロやタバコの火の不始末が原因となる住宅火災は決して少なくありません。大切な家族や幸せな暮らしが一瞬で失われてしまう恐ろしさや虚しさは、当事者はもちろん、消火にあたられる消防の方たちも常々感じておられるそうです。

防ぐことができる火災を一件でも減らしたい。子どもたちが安全に安心して暮らせるまちをつくりたい。そうした消防の方たちの熱い思いが、一冊の絵本になりました。

横浜市消防局が企画・監修し、当社が出版した絵本、『みんな森の仲間とオオカミのサイレン』です。

『みんな森の仲間とオオカミのサイレン』原案は

この絵本には、原案になった作品があります。平成29年度に横浜市内の消防署と保育園が協力して考案した「それゆけ!キッズ消防隊」という曲です。子どもたちが歌って踊りながら、火災予防を学ぶことができる曲で、動画共有サイトでの再生回数が200万回に迫っている人気作品です。

『みんな森の仲間とオオカミのサイレン』は、この「キッズ消防隊」の世界を広げ、より多くの子どもたちとそのお父さんやお母さんに、火災予防の大切さを、楽しみながら学んでいただくために作られました。

お話を書き下ろしたのは、現職の横浜市消防局予防部長、名取正暁氏。火災予防の大切さはもちろん、仲間への優しさや絆の大切さにも気づかされ、思わずホロリとしてしまう、あったかいお話です。そして、名取氏の思いを受け止めてかわいい絵を描いてくださったのは、絵本作家の福ヨシトモ氏。さらに横浜市消防局の全面的な監修を受け、当社が絵本に仕上げました。幾重ものコラボレーションが生み出した、オススメの一冊となっています。

本編のお話の他に、別冊付録『火事をふせぐポイントをみんな森の仲間といっしょにかんがえよう!』が付いています。火事を防ぐポイントや、火事を防ぐアイテム、火事を起こさないための約束事、もしも火事が起きたときの約束事が、絵本のキャラクターと親しみやすいイラストで解説されています。隅々まで消防局の監修が入っているので、お父さんやお母さんが見ても十分勉強になる、ためになる付録となっています。

販売価格は、1,400円+税です。お買い求めは、書店であれば、神奈川・東京限定で恐縮ですが、有隣堂の24店舗と、東戸塚のイオンスクエアで販売しています。また、当社の通販サイト「NOGE STORE」と、Amazon からもお買い求めいただけます。

ぜひぜひ、ご家族で「みんな森」の世界をお楽しみくださいませ!

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る