野毛印刷に新たなメンバーが加わりました!【社員紹介】

インタビュー / 野毛印刷の人々

野毛印刷の新メンバーを紹介!

株式会社野毛印刷社では、ここ半年間で新たな仲間が5人増えました!
営業部に1名、クロスメディア制作課に2名、システム開発室に2名と、部署も職種もさまざまです。

ですが、どの部署もお客さまと接する機会があることは共通しています。
今回はその新メンバー5人を紹介をさせていただきます!ぜひ最後までご覧ください。

新メンバー1 営業部 朝田

朝田

質問①:お名前を教えてください。

朝田です。

質問②:所属部署はどちらですか?

営業部の営業2課に所属しています。

質問③:これまでどんな仕事を経験してきましたか?

営業を基軸に、複数業界(全て異なる)を経験し、今回も新たな業界である印刷業界にご縁があり入社しました。
BtoCやBtoB、新規、既存、飛び込み、テレアポなどさまざまな営業活動を行ってきました。
異なる業界/企業でのさまざまな文化や経験、専門知識などを学ばせていただいたことにより、俯瞰的な見方、それによるアイディア/発想力/企画/提案が身に付いているのは、自身の強み(得意)としております。

質問④:野毛印刷ではどんなことに取り組んでいきたいですか?

印刷業界は時代の変化に伴い、現在変化を問われていると思います。
そのような環境下であるからこそ、異なる業界での知識や経験を存分に生かし、新規業界顧客への開拓やDX的な新たな事業やイノベーションなどに結び付けられるような取り組みを行っていきたいです。
野毛印刷ではさらなる安定収益を目指し/もたらし、創業時から拠点とする横浜の地で協力しあってきたパートナー企業さまや地域の皆さまにも恩恵のお裾分けができるような形態にできたら最高です。

質問⑤:読んでいる方に向けて、アピールや意気込みがあればお願いします!

野毛印刷に入社した際、私が抱いた会社の第一印象が「人の温かみ」であり、それは入社後も感じております。
印刷会社のため、印刷物の質や提案力、正確性やスピーディーさなど、さまざまな点で営業として、企業としての強みを考えましたが、入社後の現在もその印象は変わらず、強みの一つとして考えております。
昨今、AIテクノロジーなどの急速な発展により、人を介しての事業も減少傾向にありますが、そんなご時世だからこそ、人の温かみや熱いパッションも売りの一つとさせていただこうと思っています。
当社の存在意義や付加価値性などを存分に感じていただき、長くお付き合いいただけましたら幸いでございます。

新メンバー2 クロスメディア制作課 中垣

中垣

質問①:お名前を教えてください。

中垣(なかがき)です。

質問②:所属部署と職種を教えてください。

デジタル推進本部 クロスメディア制作課のビジュアルコンテンツクリエーショングループに所属しています。
職種は映像クリエイターです。

質問③:これまでどんな仕事をしてきましたか?また、得意なことを教えてください。

家電量販店で黒物白物を問わず接客販売をしていました。
映像業界を志し、退職後に仕事の多い東京へ上京。映像制作会社の技術部署でテレビ番組編集を中心に配信・CM現場・営業職・管理職などマルチな経験を積ませてもらいました。
野毛印刷では、編集・配信を中心に仕事をいただいています。
得意なことは、経歴とも関連しますが、一貫して人と会話し要望やイメージをカタチにしたり提案したりすることです。

質問④:野毛印刷ではどんなことに取り組んでいきたいですか?

個人的なものですが、前職では技術職というディレクター・撮影素材ありきのクオリティアップの仕事が多かったので、今後は撮影やディレクションなど制作側へも力を注ぎたいと考えています。
また、クロスメディア制作課 ビジュアルコンテンツクリエーショングループの躍進に、今までの経験で培った知識を活かして作業も作業以外の点でも貢献していきたいです。

映像編集

質問⑤:読んでいる方に向けて、アピールや意気込みをお願いします!

まずは、何でもお気軽に声をかけていただきたいです。相談や世間話でも構いません。
世間一般、コンテンツに触れる機会が増え、また制作の敷居も下がり、気軽で幅も拡がりました。
しかし、制作に関する意識のハードルは相反して上がってしまっていると感じます。
「お困りごと」を聞き解決することがクリエイターの仕事でもありますし、スタートです。
一緒に考えさせていただきますので、ぜひお声がけください。

新メンバー3 クロスメディア制作課 浅田

浅田

質問①:お名前を教えてください。

浅田です。

質問②:所属部署を教えてください。

クロスメディア制作課 コンテンツデザイングループ所属です。

質問③:これまでどんな仕事をしてきましたか?また、得意なことを教えてください。

チラシやパンフレットなどの印刷物のデザインや、Webサイトの制作などに携わってきました。
情報を整理したり、下調べなどの地味な作業が得意です。
あとは、得意というほどではありませんがイラストを描いたりといったこともやってきました。

これまでに制作したイラストの一例

質問④:野毛印刷ではどんなことに取り組んでいきたいですか?

お客さまの事業やサービスをわかりやすく紹介したり、価値をあげたりする手助けができたらいいなと思っています。

質問⑤:読んでいる方に向けて、アピールや意気込みをお願いします!

新しいことにチャレンジする意欲のある人が多い会社だと思います。
自分もいろいろな提案などに参加してみたいです。

新メンバー4 システム開発室 大田垣

大田垣

①お名前を教えてください。

大田垣です。

②所属部署を教えてください。

所属部署は、システム開発部システム開発室です。

③これまでどんな仕事をしてきましたか?

インフラエンジニア(サーバー、ネットワーク)として働いてきました。
システム運用保守を中心に経験を積むところから始めて、前職からは自社サービスに関わる仕事に挑戦しています。
地道な作業をコツコツと進めることは苦手ではありません。「重要だけど地味で目立たない」と言われることが少なくないインフラエンジニアの仕事にも、前向きに取り組んできました。

④野毛印刷ではどんなことに取り組んでいきたいですか?

大田垣

まずは、これまでの経験を活かせる部分が大きいインフラに関する業務をきっちりとこなしていきたいと思います。
また、システム開発やWeb開発についても、好奇心旺盛にチャレンジして、できることをどんどん増やしていきたいと思います。

⑤読んでいる方に向けて、アピールや意気込みをお願いします!

野毛印刷社には長い歴史がある一方で、新しい要素を積極的に取り入れる社風があります。
サービスの提供においても同様に、長年の印刷加工の実績に加えてその時々で新しい試みを行ってきた実績があります。
あらゆる面で変化の激しい現代では、このような温故知新を地でいく歩みを続けてきた野毛印刷社だからこそできることがあるのではないかと思います。

私自身はITエンジニアとしてまだまだ未熟で学ぶことが多くありますが、野毛印刷社とお客さまの堅実な発展と新しい挑戦に貢献できるよう、日々研鑽を続けて微力を尽くしてまいります。

「一緒に挑戦!」できることがあればぜひご相談ください。

新メンバー5 システム開発室 冨山

冨山

①お名前を教えてください。

冨山です。

②所属部署・職種を教えてください。

システム開発部システム開発室で社内SEとして働いています。

③これまでどんな仕事をしてきましたか?また、得意なことを教えてください。

新卒では複合機のメーカーにて法人営業をしており、主に複合機の提案とあわせて業務改善システムの提案を行っておりました。
その後SES事業を行っている会社にて総台数6,000台規模のPC入れ替え、システム移行のプロジェクトに参画しておりました。
これらの経験から、相手のニーズを察知してサポートをしたり提案したりする力を身に着けてこれたと感じております。
野毛印刷でもこれまで培った自分らしさを活かしながら、関わる方皆さまに貢献していきたいと考えています。

④野毛印刷ではどんなことに取り組んでいきたいですか?

冨山

私が所属するシステム開発室では、業務改善につながるシステムやお客さまの魅力を伝える情報発信に繋げられるようなツールの設計や導入支援等を行っております。
「野毛印刷社」という社名からはなかなか想像できないかもしれませんが、一度話を聞いてみたらきっと関心を持ってもらえるようなシステムやツールがたくさんあります。
しかし、まだ多くのお客さまにその魅力が伝わり切っていないのが現状かと思います。
そこで、社内SEとしてお客さまに貢献できそうなお話には積極的に関わっていき、当社もお客さまも満足できるような機会を多く生み出していきたいです。そのためにも、日々学習することを心がけて取り組んでいきます。

⑤読んでいる方に向けて、アピールや意気込みをお願いします!

印刷会社として75年もの間お客さまに貢献してきた野毛印刷は、新しいサービスでお客さまに貢献していこうとしている真っ最中だと感じています。
その新しいサービスは、時代の流れに沿ったシステムを用いたものであり、お客さまの情報発信や業務改善につながるものであると思います。
そんな会社にとって重要な局面に携わることができ、ワクワクする気持ちとやる気で満ちています。
これまでお付き合いさせていただいたお客さまにもこれからお付き合いさせていただくお客さまにも満足いただけるように務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 


以上、新メンバー5人による自己紹介でした!

やる気に満ちた新しいメンバーとともに、野毛印刷はこれからもお客さまの課題解決に取り組んでまいります。「こんなことできる?」「何かいいアイディアない?」といったご連絡も大歓迎です!

お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

株式会社野毛印刷社-ものづくりの力でビジネスの課題を解決する

〈この記事を読んだ方にオススメ!〉

印刷会社の営業部員が「推し紙」を紹介!性格や人柄が表れた面白い結果に?!

【企業のライブ配信の実績多数】イベントやセミナーの配信、ぜひご相談ください!

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る