販促企画のツボ vol.13

課題解決

「販促企画のツボ」の連載、第十三回目です。

 

前回は2019年4月の「販促企画のツボ」を解説しました。4月はおそらく新元号発表、皇太子様即位。GW10連休などで全国的にお祝いムード、お祭りムードになることが考えられます。この期間の販促企画ももちろんですが、忘れてはいけないのが「母の日」です。元々の市場規模と需要が読みやすい「母の日」の販促に力を入れておくと、例年以上のリターンがあるかもしれません。

 

それでは今回のテーマ「2019年5月の販促企画のツボ」に入ります。

 

*5月中旬から後半のイベントは無し。ただ6月に入ると・・

 

4月下旬から続くゴールデンウイークの10連休。5月1日の皇太子様即位式、そして5月12日の母の日と5月の上旬は瞬く間に過ぎ去っていきそうです。5月の中旬以降、6月に入るまでは一般的なイベントはお休みムードになることが考えられます。ただ、先日気になるニュースが入ってきました。

 

気象庁が2月25日に発表した6月から8月の天候予報です。2019年の夏も豪雨に警戒が必要で、記録的な大雨に注意という情報が発せられました。テレビなどで目にした方も多いと思います。2017年7月の九州北部豪雨や2018年の西日本豪雨に匹敵するような甚大な被害をもたらす大雨の可能性もあるとのこと。

 

時間が経っていくごとに頭の中から少しずつ消えていってしまう部分もありますが、5月下旬には大雨に警戒のインフォメーションとその対策についての情報を販促企画とともに発信するのが良いかもしれません。野毛印刷社では防災対策の製品・サービスもご用意していますので、ぜひ参考にされてください。

 

*6月の販促企画をイメージしておく

 

ゴールデンウイークと母の日があることで、例年では5月の販促企画が強く6月の販促企画は若干弱めになりますが、前述した大雨の可能性(季節の大きな変化)や2019年だけのイベントもあり、5月下旬は6月につなげるような販促企画を検討するのが良いかもしれません。

 

2019年の6月7日から、女子サッカーのワールドカップがフランスで開催されます。サッカー女子日本代表は2大会前のドイツ大会で優勝、前回大会のカナダ大会でも準優勝を飾っています。大会との相性も良く、非常に長い期間メディアの話題になる可能性があります。今回は6月に入ってからすぐの開催になるので5月下旬からキャンペーンをスタートしたいところです。

 

また例年のことですが、6月はボーナスやお中元の時期、ジューンブライド(結婚式)、父の日などのイベントもありますね!

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る