【会社の防災対策の見直しを】『災害対応マニュアル』で意識の向上【コロナ対策にも】

課題解決 / 業務改善

会社の防災対策について、いま一度見直してみませんか?

本日9月1日は「防災の日」です。改めて「災害」について考える大切な日です。
皆さまの会社の、大切な従業員の安全確保や事業の再開などの備えはどうでしょう。
一年に一度、自社の防災対策を見直すのも大切なことだと思います。

たとえば、このような課題はございませんか?

・BCPは策定したが、従業員への周知ができていない
・安否確認システムを導入したが、有事の際に皆が使えるか心配
・さまざまな災害や脅威に対応したマニュアルを作成したいが、作成方法がわからない
・過去に作成して時間がたっているのでリニューアルしたいが、どのような内容がよいかわからない

以上のような課題を解決し、「災害への備え」を広く普及させることを目的に、当社では「災害対応マニュアル」の企画・販売をしております。

「災害対応マニュアル」は「もしもの時」に必要な情報が記載された、累計250万部発行のミリオンセラー商品です。ポケットサイズで、名刺入れや社員証、お財布などに入れ、常に持ち歩くことができる大きさで作成しています。

自社の名入れのみで比較的すぐに使える「テンプレート版」と、自社独自の内容で作成できる「オリジナル版」の2種類用意しています。
テンプレート版には、下記の6つの災害対応について記載しています。

・台風や局地的な集中豪雨への対応
・土砂災害への対応
・大雪への対応
・津波への対応
・火山噴火への対応
・弾道ミサイルへの対応

もちろんテンプレート版を流用して、自社オリジナルの内容にカスタマイズすることも可能です。

会社の防災対策 新型コロナウイルスの対応にも

実際に、当社でも全社員にこの『災害対応マニュアル』を配布しています。

特に今年は新型コロナウイルスの流行があり、出社制限や感染予防のためのルールなど、新たに社員に発信する内容が増えました。

そこで当社では、新型コロナウイルスの対応も記載した、オリジナル版を作成・配布をしました。

※画像の一部を加工しています。

まだまだ油断ができない状況の中、社員の意識を改めて一つにするという意味でも、この『災害対応マニュアル』は有効であると考えています。

会社の防災対策をアップデート

9月1日「防災の日」にあわせて、自社の備えをもう一度見直してみてはいかがでしょうか。
今回の内容でご興味を持たれた方は、お問合せフォーム、または右下のチャットからご連絡ください。

防災士の資格を持った社員がおりますので、誠心誠意対応させていただきます!ぜひお気軽にご連絡ください。


《災害対応マニュアル 関連記事一覧》
こちらもあわせてお読みください!

*実際に『災害対応マニュアル』をご採用いただいた企業さまに、感想をお伺いしました。
*当社の防災士が語ります!【6万人の命を守れ!】災害対応を防災士が語る[前編]
*【防災知識のアップデートを】災害対応を防災士が語る[後編]

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る