【事例紹介】オージーケーカブト様「ぬり絵POP UPカード」

クリエイティブ / 事例紹介

こんにちは。ヒラメキ工房副編集長のそねです!
先日、すてきなPOP UPカードの作成に携わらせていただきました。今回はその紹介をさせていただきます。

自転車ヘルメット国内シェアNO.1のオージーケーカブトさま

ご相談いただいたのは、株式会社オージーケーカブトさま。
自転車ヘルメットの国内シェアNO.1の企業さまで、そのロゴマークを一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
オージーケーカブトさまは、子ども用ヘルメットも多数販売されており、子どもが安全に自転車に乗れるよう、その安全性周知にも力を入れていらっしゃいます。

今回、警察や自治体からの、子どもにヘルメット着用を促す啓蒙活動推進の声もあり、その活動ツールの一つとして「POP UP」を採用いただきました!

楽しみながら学べる「ぬり絵POP UPカード」

それもふつうのPOP UPカードではなく、「ぬり絵POP UPカード」というもの!
実際にできあがったのがこちらです。

イラスト:ノダタカヒロ氏(株式会社 京田クリエーション)

かわいいイラストが描かれていますね。
詳しく中身を見ていくと、クイズが書いてあります。

「クマちゃんは じてんしゃにのっていますが なにかわすれているよ。それはなにかな?」
クマちゃんに足りないものを考えながら、ぬり絵をしていくわけです。

ちなみに、中央にはミシン目が入っているので簡単に切り離すことができ、左側のクマちゃんには型抜き加工をしています。折り線に合わせて組み立てていくと、簡単にクマちゃんが飛び出してくるようになっています。

私もぬり絵にチャレンジしてみます!色鉛筆でのぬり絵は久しぶりです…。童心に返ってひらすら塗っていきます!

ぬり絵も終わり、クマちゃんに足りないもの、それは頭を守る『ヘルメット』をかぶせたら完成です。作った作品は、「#カブトかぶろ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿!

ぬり絵を楽しんでもらいながら、ヘルメット着用の大事さを学んでもらうという、アイデアが詰まったカードになりました!
塗り終わったあとは立てて飾っておくのもいいですね。
このカードをきっかけに、ヘルメットの大切さを、子どもたちが理解してくれると嬉しいです。

 


当社にはペーパークラフトなど、他にも子どもをターゲットとした商品があります。今回の記事を読んで気になった方は、お気軽にお問合せください。


こちらの記事もあわせてお読みください。
*「おでかけペーパーバック」は本当に効果があるのか?実際に試してみた!
*紙エコペーパークラフト「サッカーボール」を組み立ててみた!

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る