まわってない!!!

コラム

回転寿司、お好きですか?

自分のペースで、好きなものを選べて、グループでも二人でも一人でも気兼ねなく食べられて、いいですよね。
生魚苦手、という方でも、最近はラーメンやケーキも一緒に回っていたりします。
親子連れのお子さんのほうが「えんがわさび抜きで!」と単価お高めのお寿司を続けざまに頼んでいたり、キャリーカート引きずりながら海外旅行帰りらしい女性が「イカ三種盛り!」だけ頼んで、食べ終わったらすぐ出て行ったり、なんてところを目撃したこともあります。

横浜駅周辺にはあちこちに回転寿司屋さんがあります。

そんなところに今回、回転寿司のスシローが参入。
横浜駅南西口の高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」が先日(2018.3末)リニューアルオープン。もともとフードコートがあったのですが、その一角に「スシロー」の新規業態がオープンする、というニュース。隣の同僚の「スシローの新業態、注目されていますよ!」の発言が気になって…。
京急・JRと相鉄・市営地下鉄乗り換えの通り道なので、会社帰りに寄ってみたところ、奥まったフードコートにそのお店はありました。
ところが、「寿司、回ってないじゃん!」
8席ほどのカウンターです。(ただしフードコートでも食べられます)

注文の仕方はサイトに記載のとおり。スシローコノミ(https://www.akindo-sushiro.co.jp/conomi/)

注文数は指定の貫数しか選べなかったり、盛り合わせになるので回転寿司みたいに「食べたら次はこれをひとつ」はできなかったりしますが、「フードコートで長居せず(させず)ささっと食べる」(もともと握り寿司は江戸のファストフードですが)向けな感じがします。
お寿司だけじゃなくミニラーメンやうどんも食べられるところもスシローらしい。
こちらの記事(https://www.ryutsuu.biz/report/k031950.html)を読むと、客単価はそんな下げるつもりはないらしい…

それはそれとして、ここのフードコートはアメリカのクラフトビールのお店があるので、ビールだけを飲んで楽しんでいる人がわりと多いです。焼き鳥屋さんやリンガーハットでおつまみだけ買ったりとか…。
夜行くと大人のフードコートといった感じ。
とうとうピザ屋さんはビールのちょい飲みセットを始め、フレッシュネスバーガーもビールを推してきました。
アイスクリーム屋さんも乳製品つながりからか、チーズと北海道ワイン用意しています。
上記の記事にもあるとおり、どこのお店も、いろいろ検証しながら、工夫・進化しているようです。

TAG:横浜 

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る