【今晩のおつまみ何にします?】ウィズコロナの年末年始は、リモート飲みで盛り上がろう!

コラム

ウィズコロナの世の中、辛いことと言えばやっぱり飲み会ができないことですよね。
忘年会シーズン真っ盛りの執筆中の現在、寂しく宅飲みを強いられる日々…。

そんな酒飲みを救うために広まったツールが、ZOOMをはじめとしたオンラインサービスであるというのは、どうやら本当らしいですよ!(?)

今回は、リモート飲みのおかげでウィズコロナを生き抜けている(?)タケダのコラムをお届けします。皆さまの人生に少しでもお役に立てれば幸いです。

リモート飲みを楽しむために押さえておきたいポイント

謎のテンションで始まりましたが、リモート飲み会は、やってみると新しい楽しみ方がいろいろ見えてくるのでおススメです。
簡単ですが、私が感じたリモート飲みの魅力をご紹介します!

リモート飲みの一番の利点は、ながら参加が可能なとこ!(?)

一人でYouTubeやテレビを見ながら飲むのが、1つの文化だと信じてやまない人間としては、「ながら参加」が可能というのはとても魅力的なんです!
時々ミュートにしてバレずに会をサボれる(?)という点は画期的で、小さな自由と大きな自由の共生だと感じています。すみません、急に大きく出てみました!笑

 

異なる場所にいるからこそ成立するコミュニケーション

同じ場所に集うのも楽しいのですが、「違う場所にいるからこそ、成立するコミュニケーション」というのもあると思うのです。

ちがう部屋、ちがう環境にいる人たちのやりとりでは、それぞれの状況が不明確ななため、さまざまな思わぬ話題、すなわちツッコミどころが豊富に存在します。

また、リアルの会合だと、既製の人間関係(上下関係、その人のキャラなど)をメインとした共通項をもとにコミュニケーションは成り立っていきます。
ですが、リモート飲みでは、それぞれ自宅のリラックスした場所でのやりとりになり、さらにお酒の力を借りながら、既製の人間関係はゆらいでいき、新しい話題、思わぬ方向性に持っていきやすく、その不確定さが楽しいポイントだったりします。

私は外ではコンタクト、自宅では眼鏡なので、そこから変わる印象などは小さいようで大きいだろう(?)と勘違いしながら、リモート飲みは眼鏡で臨んだりしています。

また、画面共有で画像を見せたりできるのも、リモート飲みを盛り上げられる面白い仕組みですよね。背景画像もボケのひとつとして話題にできますし、人となりが出て面白いです。

 

リモート飲みだからこそ起きるサプライズ!

それと、リモート飲みの魅力で外せないのが「サプライズ」!友達の配偶者が突如として降臨した際は、一同ざわめきたちました。この前。
共通の仲間にはなるべく広く誘っておいて、少しでも多くのサプライズが発生するのを期待しましょう!

 


と、かなり思うがままに書いてしまいました…。
リアル飲み会の代わりとしてスタートしたリモート飲み会ですが、リアルを超える可能性すら秘めているのではないでしょうか…。2021年もリモート飲み会の底力を追及していきたいです…!

また、今年の年末年始は実家に帰省できないという方も多いでしょう。
とはいえ、普段帰れない人もこういう機会にオンラインでご家族・ご親戚とつながるチャンスなのではないでしょうか。新しいシチュエーションでの再会に、思わぬ発見があるかも!?

やっぱり大切なのは、美味しいお供!

「飲み会」なので、やはり飲み物、食べ物にはこだわりたいですよね。

ここで急に筆が止まってしまうのですが…。自分はお箸でつまめるもの(手を汚したくないから)、個包装のもの(これも手を汚したくないから)、であれば結構何でもいいタイプなんですよね。おでんとかもいいですけどね~、汁物はPCの前では危険ですからね~。

手作り料理で生活力を見せる場でもあると思うんですけどね~、そのあたり縁遠い私が言えるのは、用意をするときには、段取り八分と言い聞かせ、羽振りよく過剰に飲み物、食べ物を買いましょう!ということだけです!

ここで終わってしまうのもつまらないので、最近ちょうどオーダーした、リモートオススメおつまみをご紹介します!

AFRO TACOS

野毛で注目されている、オシャレな外装のメキシコ料理店AFRO TACOSさん。
タコスをはじめ、アボカドをディップしたワカモレや、ブリトー、ファヒータスなど、魅惑のメキシカン料理をご自宅で楽しめます!
以前からお店には行っていましたが、最近はUBER EATSで宅配サービスも展開しているということを知り、タコスを頼んでみました。

このお肉の食感は、ここならではですね!非常におススメです。

 

Antenna America

飲み物のご用命でしたら!以前も別の記事でご紹介しましたが、家飲みをネクストレベルにアップグレードする立役者は、クラフトビールをおいて他にないでしょう!

週末じゃーーー!!!アメリカのクラフトビール専門店『Antenna America』に行ってきました

横浜を拠点に、オンライン注文も充実の「アンテナアメリカ」は、徹底温度管理された方法で輸送されるクラフトビールを、ご自宅でも楽しむことができます!

リモート飲みの非常に頼れる味方です!

 

さて、絶品の宅配グルメも非常にありがたいのですが、平日の晩酌などはやはり、帰りがけのコンビニにとてもお世話になっています。

以下、普段ご贔屓にしているおつまみを、一文とともに紹介するという暴挙(?)に出ようと思います。

ぶらみと塩味は味覚の2大要素説!「さば塩焼き」

っして裏切らない胡椒の偉大さ!「ペッパービーフ(セブンイレブン)」

けを認める午前1時…「一燈(カップ麺)」

ばらく食べれる個包装(だけどだいたい2日で完食)「ジャッキーカルパス」

レワークだったらガーリックは気兼ねなく食べられますよね!「やみつきガーリックチキン(ローソン)」

もいのほかカロリー少なくて完食しても少ない罪悪感!「ポテロング」

くる楽しみ!これだけで価値あり。「生ハム」

る杭は打たれるというからぜひ気をつけて欲しい「コンビーフ」

にかくいくら食べてもカロリー少ない「刺身カニカマ(セブンイレブン)」

ちの冷蔵庫には多分一生ある「納豆」

…はい、ということで少し気が早いですが、「あけましておめでとう作文」でおつまみ紹介のコーナー!でした。

 


以上、飲みながら書いたのがバレそうな駄文にお付き合いいただき、ありがとうございます。
ぜひ、今回ご紹介したポイントを押さえながら、美味しいお供とともに、リモート飲み会をやってみてください!

今夜も皆さまのリモート飲みが、充実したものになることを祈り締めさせていただきます。

 


こちらの記事もあわせてお読みください!

*【あけましておめでとうございます!】2021年コースター年賀状をご紹介!

▼おすすめコラム▼

【筋トレは最高のソリューションだ!!】筋トレへの第一歩

【2020年上半期 映画振り返り】今年も映画愛を語ります!

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る