週末じゃーーー!!!アメリカのクラフトビール専門店『Antenna America』に行ってきました

コラム

 

こんにちは!忘年会シーズンですね!編集メンバーの武田です!

今日は関内にあるクラフトビール専門店、「アンテナアメリカ」のご紹介です!!
いやーホント、まだまだ全然忘年会シーズンですよね!!!!?
(すみません、予定より記事アップが少し遅れました。。。)

気軽に本場のビールが飲めます!

週末に限らず、忘年会にも限らず一年中よく行くお店なのですが、
こちらはアメリカから直輸入のビールが何百種類と置いてあるビアバーです。

冷蔵庫には所狭しとビール缶が並んでおります。

ここからお好みのビールを取ってお会計、その場で飲むことができる角打ちスタイルのお店。
店内は、もう、アメリカです🇺🇸

平日は15時から、土日は11時からオープンという、昼飲みを覚えた身としては嬉しい営業時間帯。ビールに詳しい気さくな店員さんもおり、個人的にメリットの多いお店です。

(お店はここ関内と、横浜駅、品川駅にもあります!)

勝手に選定、オススメビール3選

何百種類とあるので、迷われる方も多いはず。
そんな方向けに、自分が好きなクラフトビール3選をお届けします!

3位『DEFTONES PHANTOM BRIDE』
自分の中でのザ・フルーティ代表で、あふれんばかりのジューシー感、ビールとしての飲みごたえも抜群の一品です。
名前DEFTONESは、アメリカのメタルバンドの名前で、ブリュワリー(ビール醸造所)とバンドメンバーのコラボで作られた一品だそうです。

 

2位『XOCOVEZA』
いわゆる黒ビール、『XOCOVEZA』は、黒ビールの苦さの中にチョコレートの甘さを感じられ、飲みやすくデザート代わりに(アルコール度数8%ですが笑)、あればよく飲む一品です。
ただこちら、冬季限定のレア商品で、今日も置いてなく、あれば即買いのビールです。

 

そして、1位!『Arrogant Bastard』
きました!1位は、堂々としたラベルもかっこいい『Arrogant Bastard』です!
ビールの種類としてはストロングエール…よくわからないですがノリとしては名前のまんま、つよめーのビールです。
こちらのお店には3位のようなアメリカのホップをガッツリ投入したビール、IPAと呼ばれる種類が多くあるのですが、そちらとはテイストの異なったジャンルの、AMBER ALEに該当するビールです。
想像するザ・ビール!!よりほろ苦い感覚が楽しいビールなのですが、そのジャンルにハマり始めたきっかけの一品なのです!
※ただ、今は取り扱いがないとのこと…すみません、ほかのAMBER ALEをお楽しみ下さい。

 

以上、独断の3選でしたが、いかがでしょうか?飲んでみないことには始まらないので、新年会シーズンもありますし!クラフトビールをお楽しみ下さい!!

TAG:横浜 

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る