野毛社員がペーパークラフトに挑戦してみた!【カブトムシ対決!】

コラム

こんにちは、システム営業部のイシバシです。

今回は、野毛社員ペーパークラフトチャレンジ企画第2弾!ということで、野毛ペーパークラフトの中でもかなりの難易度を誇る「昆虫編のカブトムシ」を使って、誰が早く作れるか競っていただきました。競争者は、私の独断と偏見で集めた、野毛印刷屈指の器用そうなこちらの3名!!

ちなみに、第1弾はこちら↓

人気ペーパークラフトの組み立てに挑戦してみた!【動物サバンナ編/水族館編/昆虫編】

エントリーNO.1

営業部:ジャノメ

前職はピアノの調律師。趣味で革細工をやるなど、手先の器用そうな情報がちらほらと垣間見ることができる。果たしてペーパークラフトは上手く作れるのか!?

エントリーNO.2

クロスメディア推進室:ちゃんくぎ

野毛のペーパークラフトは全て組み立てた経験が有り。いつもかわいいセルフのネイルをしているため、細かい作業は得意そう!経験者はとても強そうな予感が…!?

エントリーNO.3

総務部:サトウ

野毛ペーパークラフトは未経験だが、趣味は模型作り。賞を取ったことがあるなど、今回のダークホース。立体は得意ではないですと発言していたが、立体と言う辺りがもう別次元な気が….。

役者は揃った!カブトムシ対決の開幕!

なかなかの強者揃いで白熱しそうな予感がしますね。誰が勝つか結果を予想しながらご覧ください。それでは、競っていただきましょう!よーい、スタート!

最初にパーツを全部外したり、順々に作っていったり、作る人の性格を垣間見ることができて、面白いですね。みなさん、足の部分で結構苦戦されていて、結構な作りごたえを感じれたのではないでしょうか。優勝した、サトウさん。おめでとうございます!!

ペーパークラフト昆虫編カブトムシ

今回の企画で学んだことは、ペーパークラフトは表裏逆で折ってはいけない。ということですね。ちゃんくぎさんの犠牲を無駄にしないよう(?)、皆さまペーパークラフトを作る際は、裏表にご注意くださいませ。

野毛ペーパークラフトは、エコ間伐紙を使用しており、また、パーツごとに切り込みが入っているので、糊やハサミ、カッターなどを使わずに作ることができます。今回使用したペーパークラフト昆虫編は、BASE内にある「NOGE STORE」で販売中!皆さまぜひ、チャレンジしてみてください!

また、野毛印刷では、オリジナルペーパークラフトの制作も承っております。ご相談やご質問ございましたら、お気軽にお問合せください。

 お問い合わせ

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る