企業防災のセミナーを開催!『企業の災害レジリエンスについて考える!』2/22(火)14時~

課題解決 / 業務改善

企業・地域防災セミナー

こんにちは。営業部のオオイシです。

2月22日(火)に、企業防災に関連するセミナーを開催することが決定いたしました!

企業のBCP・防災担当者様、総務部・管理部の方にぜひ聞いていただきたいセミナーとなっています。
無料のオンラインセミナーなので、ぜひお気軽にご参加ください!

 


企業・地域防災セミナー
『企業の災害レジリエンスについて考える!』

日時:2月22日(火)14:00〜14:40
会場:オンライン ※お申込みいただいた方へ事前にURLをお送りいたします。
定員:先着100名

受講料:無料

※本セミナーの受付は終了しました。

なぜ企業防災のセミナーを開催するのか

新型コロナウイルスの流行により、「従業員同士のコミュニケーションが取りにくくなった」と感じている方は多いのではないでしょうか?

そんな中、「地震」や「風水害」、「土砂災害」や「火山噴火」などの大規模な自然災害は、コロナ禍だろうと関係なく発生します。
企業は、それらの災害が複合的に発生することを視野に入れた対策をとらなければなりません。

コミュニケーションの方法が変わりつつある現在だからこそ、改めて企業防災の「ルールの周知」と「定着」について考えてみませんか?

企業・地域防災セミナーは、このような方にオススメです

本セミナーは、このような方にオススメのセミナーです。

災害発生時の行動マニュアルを、どのように作成すればよいかわからない
・災害発生時のマニュアルを作成したが、どのように周知すればよいかわからない
・社内ルールを周知したつもりだが、理解度・浸透度がわからない
・毎年の防災訓練が避難訓練のみでマンネリ化している
・ほかの企業がどのような取り組みをしているか知りたい

災害発生時に従業員の命を守るために何をするべきか。
企業のBCP・防災担当としてやるべきことは何か。

企業防災において課題とされる、災害発生時の対応方法の「周知」と「定着」について、具体的な事例を元に解説していきます!

講座内容のご紹介

講座内容は、下記を予定しています。

〈講座内容〉
1.「災害レジリエンス」とは?

2.災害発生時の対応方法を 従業員へ「周知」「定着」させるためには?

3.周知ツールの事例紹介
災害対応マニュアル作成実績200団体以上の経験を元に、事例を交えて解説します!

 


さらに、セミナーにご参加いただいた方には、特典をご用意しております!

特典1:先着3社様限定で、無料個別相談を実施します。
「周知」「定着」でお困りの方はぜひお申し込みください。

特典2:セミナー終了後のアンケートご回答で、当日のレジュメを。
また、希望者全員に「災害対応マニュアル」のサンプルをプレゼントいたします。

※「災害対応マニュアル」については、こちらの記事をご覧ください。

12月1日は「防災用品点検の日」。災害対応マニュアルで会社の防災対策の見直しを!

企業・地域防災セミナー、講師の紹介

当日は私が講師を務めます!

株式会社野毛印刷社 システム営業部
防災士 大石幸介

2001年、株式会社野毛印刷社へ入社。
制作クリエイティブ部門を10年、営業部門を10年経験。
2012年には防災士資格を取得し、以降約50社以上の防災マニュアル作成に携わっている。

企業・地域防災セミナー、開催概要のおさらい

最後に、もう一度本セミナーの開催概要をお伝えします。

企業・地域防災セミナー
『企業の災害レジリエンスについて考える!』

日時:2月22日(火)14:00〜14:40
会場:オンライン ※お申込みいただいた方へ事前にURLをお送りいたします。
定員:先着100名

受講料:無料

※本セミナーの受付は終了しました。

本セミナーは定員に達し次第、受付を終了とさせていただきます。
お申込みは、上記の特設サイト・もしくは下記フォームよりお申込みください。

皆さまのご参加をお待ちしております!

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る