様々なシーンで活躍するユニバーサル対応

クリエイティブ / デザイン

昨年の4月から施行された「障害者差別解消法」

『全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、
相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、
障害を理由とする差別の解消を推進することを目的』
(引用元:内閣府HP 「障害を理由とする差別の解消の推進」)
とされていて、ユニバーサル対応がこれからも必要不可欠になってくると思われます。

その他にユニバーサル対応について調べてみると、
ユニバーサルデザインフード
(日常の食事から介護食まで幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品)や、
ユニバーサルイベント検定
(高齢者も若い人も、障がいがある人もない人も、どのような国籍や年齢、性別であっても
全員が快適に来場し参加できるイベントにするための基礎知識や対応方法を習得する)

という資格までありました。

今後、高齢化や外国人など多様な人が増えてくる中で、
「誰にでもやさしい社会づくり」
一つのポイントとなるのではないでしょうか。

当社では、必要な人に必要な情報を届ける、
メディアユニバーサルデザイン(MUD)を推奨しております。

伝わりやすいデザインをテーマに、
冊子やノベルティ・多言語案内ポスターなど
さまざまな取り組みを行っておりますので、
是非ご相談ください!

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る