【ハンドメイドが好きな方は必見!】はしっこペーパーの使い道

クリエイティブ

こんにちは!プリントセンターで研修中のイシバシです!

突然ですが、皆さんはもう「はしっこペーパー」の記事は読まれましたか?
はしっこペーパーは、印刷の過程で出てしまう余白や切り落としの端紙に「もう一度活躍の場を!」という想いから作られた紙の詰め合わせキットです。

今回は、そんな「はしっこペーパー」を使ってクラフトにチャレンジしたいと思います!

「はしっこペーパー」の中身は…

さっそく、開封です!実は、実際に使ってみたことがなかった「はしっこペーパー」初心者、わくわくのドキドキです!

中を開けると、キラキラした紙、ザラザラした紙、透け感のある紙、などなど、普段はあまり目にすることがないようなものがたくさん入っていて面白いです!どの紙で何を作ろうか、わくわくしますね。

今回は、これらの紙を使って“かご”を作ってみたいと思います!!ちなみに、小学校の図工の成績はオール5、やる気は十分です!!

あまり紙で作る“かご”の作り方

それでは、スタートです!まず、紙を切ります。次の工程で編み込むため、細長く、長さを均等に切るのがポイントです。

そして次は、編み込んでいきます。底になる部分をクロスさせるように編んでから、余った部分を垂直に折ります。折った部分に交差するようにして新たな紙を使って編んでいきます。頑張っていきましょう!

思ったよりも編み込むのが難しい…でも、先輩にかごなんて作れますよ!って大口叩いた手前、弱音なんて言えません!!諦めないでどんどんいきます!

終わりが見えてきました!あと少しです!

最後は、先端を内側に織り込んでからテープで留めれば完成です!できました!

小物を入れたり、ペン立てにしたり、さまざまな用途で使うことができます。やっぱり、自分で作ったものには愛着が湧きますよね。

別の紙でも編み込むのをやってみました!トレーシングペーパーだと透けているので、紙と紙との重なりに濃淡が出てきれいですね!

「はしっこペーパー」は、袋によって入っている紙が異なるので、その時々でさまざまな紙との出会いが楽しめます!運命の紙との出会いもあるかも…!?
紙好きさん、ハンドメイド好きさん、また、これから何か作ってみたい!という方も、印刷屋さんの珍しい紙、欲しくないですか?

「はしっこペーパー」は、安くてよい紙がたくさん入っています。そのまま鑑賞するのもよし、自分で何かを作るのもよし、の素敵な商品なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか!!

以上、「はしっこペーパーの使い道」でした。

「はしっこペーパー」はこちらで販売中!

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る