イラストレーターkkkk.の簡単イラスト作成講座Ⅰ

クリエイティブ / デザイン

こんにちは。制作のkkkk.です。
お仕事ではデザイン制作のほか、イラストを描いたりしています。

 イラスト講座を、ということですが
本格的なイラストやプロ級の絵を習得するのはとても大変です。

しかし、何をするにもメールやLINE等で済ませてしまう昨今、
オフィスでやりとりするメモやお手紙などに
既存の絵文字やスタンプではなく、
ちょっとしたオリジナルのイラストが描いてあると
温かみを感じられて良いですよね。
 今回はそんなイラストの話をしたいと思います。

画材は何を用意する?

簡単なイラストを描くのに特に画材を揃える必要はありません。
会社で使っているいつものペンにメモ帳、フセンなどでOK
描きやすさを考えると、一般的な油性ボールペンより
なめらかな水性ペンやジェルボールがおすすめです。

(ちなみに私が一番好きな会社用ペンは、
「ぺんてる」のサインペンです。外形も好き。)

基本構造で簡単に描く

さて、本題の描き方です。
だいたいモノの基本的な構造は「○△□」で表せます。
ですので、この3つさえかければ
組み合わせや位置でいろいろなものが描ける、ということになります。

 例えば丸いものは何があるでしょうか。
りんごなどの果物、ボール、人の顔…動物の顔など。
では、四角や三角はどんなものがあるでしょう?

 そうやって考えていくといろいろ描けそうですね。

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る