《イベント報告》11月16日(木) ・17日(金) 『ヒラメキ工房vol.4 in Tokyo』

イベント情報

1116(17()に開催した『ヒラメキ工房 vol.4 in Tokyo』は、29社 約56名のお客さまをお迎えし、多くのお客さまから「課題解決のヒントをもらった!」「一度試してみたい!」「こういう会社と付き合いたかった!」と、早速その日のうちにご成約頂いたお客さま、翌日お問い合わせ下さったお客さま、など好評の声を頂戴しました。

ありがとうございます!

開催報告動画を早速アップしましたので、ご覧ください!

今回お客さまから人気を博したコーナーが、

・デジタル工房の、クロスメディアによる「キャンペーン企画」

・デザイン工房の、「自動組版」による業務改善、

・デザイン工房の、「メディアユニバーサルデザイン(MUD)」による伝え方の工夫

・プリント工房の、銀やクリアが刷れる「デジタルプリント」

・立体工房の、特別感溢れる「POP UP

でした。

 

また今回は、「集客」をテーマとした事例紹介コーナーを新設しました。

・自社イベント支援キット

・リクルートキット

・アニバーサリーキット

  これらのキットは、当メールマガジンにて随時紹介していきますのでお楽しみに!

 

当日の様子を写真で振り返ります。

まずは、今回のイベント総責任者である営業部長の田中浩がお出迎え。当社のプロフィール動画もご覧いただきました。

当日のお土産作りのためにカメラマンの米田が撮影!

そこから4つの工房のツアーがスタート!

<デジタル工房>

まずはデジタル工房。複数のメディアを企画に合わせて選定できることを事例を踏まえてご紹介。

もちろん、動画についても動画担当スタッフの綿引からご紹介しました。

<デザイン工房>

デザイン工房では、MUDの概念やリモート校正、自動組版など多岐にわたる制作技術をご紹介!

普段は制作・デザイン業務を担当している二人が2日間皆さまの前でプレゼンしました!

<プリント工房>

印刷課の井上とプリントセンターの和田の2名が担当。(写真にはカメラマンの米田も写っていますが・・)薄紙印刷やプロッターなど最新の取組みを中心にご紹介。爽やかな二人がイベントの後半に差し掛かる皆さまをアテンドしました!

ちなみに、この頃裏方では先ほど撮影した写真をもとにお土産作り!

<立体工房>

工房ツアー最後の立体工房。

事例やサンプルをご紹介しつつ、新たなサービスとしてセミオーダータイプのPOPUPツールのご紹介もさせていただきました。

ツアーの他にこんなプロジェクションマッピングの紹介や、

当社でブランディングのお手伝いをさせていただいた「パン缶」を差し上げたりしました。

最後はスタッフ全員で撤収作業!

『ヒラメキ工房』は、当社営業企画本部のショウルームで、いつでもご覧頂けるよう展示してあります。プライベートショウとして承ることも可能です。ご覧いただいていないお客さま、もう一度聞いてみたい、というお客さまからの、多数のご来社を心よりお待ちしております!

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る