成功事例で見えてくる「変わったDM」のすごい効果。

課題解決

毎日数多く届くDM(ダイレクトメール)、なかなか全部に目を通す人は、いないのではないでしょうか。でも、お送りする側にしてみればせっかく作って送るものですからたくさんの人に見てもらい、販促につなげたいですよね。

東京江戸川にある高級宝飾店「ハナジマ」さまの思いは、

「おもてなしの心で選び抜いた本物をお届けしたい」

 だから、

紹介するDMも「素敵なものでありたい 

お客さまに届いて「わぁ素敵!

と思っていただきたいと言うことでした。

 

そんな思いを形にするために私たちは、「ハナジマ」さまといろいろなアイデアを出し合い毎回、趣向をこらしたDMをお客さまに送り続けています。「ハナジマ」さまのお客さまのなかには、「次はどんなものがくるかしら?」とDMを楽しみにしていただいている方もいらっしゃるそうです。

 

今回作成したDMは昨年末にお送りしたもので、折り加工を駆使して、不規則な数字が書いてあり、開くとその数字の意味がわかるという仕様になっています。

他にも、立体工房というサービスで飛び出す(POPUP)DMもご提案しています。

その一部を写真でご紹介します。

まずはこちら。箱型リバーシブルPOP UP!

POPUPのDMは、届いたときの厚みによって、受け取った人に興味を引かせる効果があります。でもこのPOPUPはそれと反対に、コンパクトさを追求!畳んだ状態で長3封筒にピッタリ入れることができ、広げればお部屋の中に置いてインテリアとしてお楽しみいただくこともできます。さらに、遠近感を演出する二枚のカードは差しかえ可能。裏返すと、違う絵柄が出現します。表側はジオラマのようなビジュアルでインパクトを与えつつ、側面や裏側には情報をたっぷり載せることができる、一風変わったPOPUPのDM用カードとなっています。

そして、インパクト重視ならこちらもおススメ!

和洋折衷クリスマスカードDMとしてサンプルを作成しました。オリンピックの影響で外国人観光客が増える中、日本の文化を好きになってくれる方が増えてきています。そういった方にお土産感覚でプレゼントしたり、外国の方に送るグリーティングカードに。少しでも受け取った方の記憶に止めるには、インパクトのあるものが最適です。もちろん、身近な人や親交の深い方への、ちょっと笑えるDMとして使用しても効果は抜群?!かと思います。

このように、クライアントさまの思いと、その先のお客さまの思いをふまえて印刷物ができることはたくさんあります。お客さまの心を動かすDMづくりのお手伝いを私たちはこれからも続けていきます。

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る