【事例紹介】株式会社スミノ様「ショーウィンドウの装飾で入店率をアップ!静電シール活用事例 」

クリエイティブ / 事例紹介

ショーウィンドウの装飾に最適な「静電シール」

今回は、店舗装飾のさまざまな場面でお使いいただけるシールの事例をご紹介いたします。

株式会社スミノ様は横浜元町に本店がある婦人服をメインとした小売りの会社です。ハムステッドや、ポートランドといったオリジナルのブランドを展開されています。

今回、入口のショーウィンドウにQRコードのシールを貼ってお客さまに読み取っていただき、ウィンドウに展示している商品の詳細がチェックできるツールとして、静電シールをご採用いただききました。

このような形で店頭に装飾をしました。

こちらのシールは粘着面に接着剤を使用したシールではなく、静電気で貼り付くシール素材を使用しているため、何度も貼ったり剥がしたりできるシールになっています。そのため、凹凸のないガラス面などでの用途に非常に適しています。

※シールの特徴など、詳細はこちらの記事でご確認ください。

お店のショーウィンドウや店舗のガラス面などに、ポスターやPOPと同じようにお客さまの注目を集めるような仕掛けとして、静電シールを取り入れてみてはいかがでしょうか?
もちろん接着剤を使っていないので、跡が残ることなくきれいに剥がすことが可能です。

サイズはA3サイズまでご用意しており、オンデマンド印刷機で印刷を行うので、多品種・小ロットでの対応も可能です。

気になった方は、ぜひお問合せフォームよりご連絡ください。

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る