オリンピック競技になる?eスポーツとは

コラム

eスポーツとは?

こんにちは!新人営業のAです!
先日テレビを観ていたら「eスポーツ」なるものがアジアオリンピックのメダル種目に認定されたと特集されていました。
そもそも「eスポーツ」ってなんだ?という方がほとんどですよね。
eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。
……とのこと。
参考:「一般社団法人 日本eスポーツ協会――eスポーツとは」
どんなゲームでもeスポーツというわけではなく、複数のプレイヤーで対戦されるゲームをスポーツ競技としてとらえると「e‐sports」と呼ばれるそうです。

「プロゲーマー」をご存知ですか?

一時期話題にもなった「プロゲーマー」という存在はプロチームというスポンサー企業がついたチームに所属し、大会の賞金などを獲得。チームに貢献することにより報酬を得ます。
国内でも有名な格闘ゲームやスマホゲームの大会が開催されている、という話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ゲームをすることでお金を貰えるというのもなかなか衝撃的な話ではありますが、ゲーム対戦を(アジア圏ではありますが)世界規模、国同士で行うというのもなんだか不思議な感じです。

オリンピックをきっかけにeスポーツ観戦が盛り上がる?

スポーツ観戦といえば大きな声を出したり、メガホンやハリセンを振ったりして大勢で一体となる感じが楽しみの一つでもありますね。
当社ではこちらでも紹介しているように、観戦グッズのお手伝いもさせていただいております。
eスポーツでもそんな風に盛り上がれるのでしょうか。ちょっと気になるところです。
格闘ゲームでは盛り上がれそうなイメージはありますが、種目としてのeスポーツの中にはパズルゲームもあるとのこと。パズルゲームで大盛り上がり!な会場はなかなか想像するのが難しいです。
とはいえ、そのゲームが好きだったり、それなりに経験値の高い人であれば、きっとプレイヤーといっしょになって盛り上がれるのでしょうね。

今はネット中継などがメインのeスポーツ。いつかはテレビ中継などを通じて、多くの人が野球やサッカーのようにeスポーツ観戦!と盛り上がる日がくるかもしれませんね。

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る