【面倒な業務はアウトソーシングで解決】働き方改革EXPO出展記念コラム No.2

課題解決

第6回「働き方改革 EXPO」に出展します。ぜひブースにお立ち寄りください。
会期:2019年 5月29日(水)~31日(金)
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 及び 青海展示棟
詳細:https://d.office-expo.jp/ja/Expo/5810960

 野毛印刷の業務サポート①「ロジスティクスサービス」

「ロジスティクス(Logistics)」は、もともと軍隊の後方支援を意味する「兵站」を表す軍事用語で、1960年代に米国において、物の流れを経済的に合理化することを目的とした組織的マネジメントを示すようになりました。

当社のロジスティクスは、製品の発送業務の他に、簡単な手作業・軽作業(例えば封入作業、ラベル貼り、組み立て)、同梱作業、販促ツールのセット組・発送業務、製品の保管業務などがあります。

これらの作業をアウトソーシングすることで、

■兼務の解放・負荷軽減→コア業務への集中、残業削減
■物流スピードUP→商品・サービス価値向上
■不良在庫の削減→物流コストの改善・改善サイクルの定着

などの効果が期待できます。

ある企業様では、自社で一貫して行っていた販促物のツール作成から店舗納品までのプロセスを完全アウトソーシングしました。また別の企業様では、BtoC向けEC販売におけるプロセス全般を社内で運用し続ける事に限界を感じられており、アウトソーシングするにいたりました。

その他にも、自社で在庫保管している営業ツールの保管、また営業企画担当が兼務していた発送業務の代行についてもご相談をいただいております。いずれの企業様にも共通していえることは、働き方改革を具体的に推し進めているということです。

野毛印刷の業務サポート②「採用を効率的に改善する採用ブランディング」

近年の人材採用領域で注目されている概念が「採用ブランディング」です。「ブランディング」は、ターゲットとなる消費者を対象とし、自社やその製品に対して特定のイメージを抱かせることを目的としたマーケティング戦略の一つ。同様に企業が従業員の採用にあたって雇用主としての企業ブランドの認知度と価値を高めていく手法を「採用ブランディング」と呼び、採用したい優秀な人材からの共感や信頼を獲得するマーケティング戦略のことです。

近年の売り手市場といわれる企業の採用活動は、求職者をめぐっての争奪戦が激化。PCやスマートフォンの普及により、人材採用に用いるツールも多様化しています。当社では、毎年採用業務に試行錯誤し、さまざまなチャレンジを繰り返すなかで得た経験を、「採用ブランディング」サービスとして、皆さまにお裾分けしようと考えました。

当社の採用支援サービスは、会社のファンを増やすためのマーケティング手法。会社のことを知ってもらい、共感を持ってもらうこと。入社後のミスマッチを抑止するため、入社後の自分の働く姿をイメージしたもらうこと。

当社では、リクルートブック、動画、Webランディングサイト、説明会当日の説明ツール、会場装飾、自社オリジナルグッズの作成と配布などを活用した戦略的な採用計画をサポートします。

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る