今話題の夜パフェ(シメパフェ)とは?

コラム

お酒を飲んだ後のシメといえばラーメンが定番ですが、最近はしご酒の後にパフェを食べる、「夜パフェ(シメパフェ)」文化が札幌を中心に定着しつつあることをご存知でしょうか。

 

居酒屋でもアイスなどのデザートを出すところは多く、飲んだ後の火照った体にひんやりとしたデザートは相性が良いと言われており、夜パフェはデコレーションや素材に凝り、リキュールを使うタイプなど大人向けに工夫されています。

夜パフェ専門店で東京に進出し、好調な業績を上げているのが「パフェテリア ベル」。

旬な果物に拘り、焼き菓子なども自家製で手間を惜しまず作り、見た目も非常に芸術的なパフェとなっています。「一日の終わりにパフェというエンターテイメントを提供している」とのこと。完成度の高さに比例し一人前2,000円前後とやや高めですが、居酒屋でもう1軒はしご酒をすると思えば安くも感じられます。インスタグラムなどのSNSとも相性がよく、「締めくくりにちょっといいデザート」という需要は大きく、これからも夜パフェ市場は拡大していきそうです。

 

★ここからは横浜の夜パフェが楽しめるお店をご紹介!

chano-ma 横浜(チャノマ)

赤レンガ倉庫内にある「21世紀のお茶の間」というだけあり、贅沢なくつろぎを提供しているカフェです。

 

MARFA CAFE 横浜店

横浜駅西口にある横浜モアーズ3階にあるため、終電ぎりぎりまで気にせずパフェを食べられます。

関連記事

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る