【期待の新人デザイナー】2020年「新人ポスター」が完成しました!

クリエイティブ / デザイン

こんにちは、今年度からクロスメディア推進課でお世話になります、ノザキです!
今回は約2ヶ月半にわたる研修期間で制作した「新人ポスター」についてお話しさせていただきます。

「新人ポスター」とは

「新人ポスター」とは、新入社員がポスターの制作を通して、印刷物の制作プロセスを主体的に学ぶという研修の目的を含んだ、野毛印刷独自の取り組みです。今回は「社内の皆さまに自分たちのことを知ってもらう」という目的のもと、コンセプトやデザインを考えました。
〈歴代の「新人ポスター」の内容、研修の詳細な流れはこちら!〉

そして、完成した今年の新人ポスターがこちら!

今年のテーマは「磁石」です!
新人2人の苗字のイニシャル「S」と「N」からこのテーマを発想しました。性格や好みが全然違う、“正反対の個性を持った2人”という特徴を表現しています。「正反対の2人が、いっしょに頑張ります!」というメッセージを込めました。
こだわった点は、棒磁石をモチーフとした細長い変形横長の仕様です。こういった自由なアイデアが実現できたのは、新人研修ならでは、だと思います。

「新人ポスター」ができるまで

なんと、今年は私たち新人が工場で実際にUV印刷機を操作させていただき、自分たちの手で印刷をおこないました!
私たちがおこなったのは「見当合わせ」「濃度調整」「断裁」の3つの作業です。

①見当合わせ


オフセット印刷では、CMYK4色の版の絵柄を重ね合わせて1つの絵柄ができ上がります。
その4枚の版がズレていないかをルーペで丁寧にチェックして、0.01mm単位で位置を調整していくのですが…この作業はとっても繊細で、かなり神経を使うのです。でもぴったり重なると印刷が綺麗に見えて、感動です!

②濃度調整

印刷物の色が綺麗に見えるよう、インキと湿し水の濃度を調節する作業です。微妙な色のニュアンスも自分たちが納得いくまで試行錯誤しました。

③断裁

最後にトンボに合わせて余白を切って完成です!


今回の新人ポスターづくりでは、印刷のためのデータづくりに大変苦戦しました。
テレワークが続いたこともあり、2人で奔走する日々でしたが、最初から最後まで自分たちの手で完成させることができ、とても学びの多い研修となりました。
ご協力いただいた社員の皆さま、ありがとうございました!

これからの業務でも研修で学んだこと・体験して実感したことを忘れず、活かしていきたいです。

以上、新人デザイナーのノザキでした!

*同じく新人のセキ執筆の記事はこちら!〈はしっこペーパーでオリジナルペーパーガーランドを作ろう!〉

関連記事

関連サービス

お問い合わせ

運営会社

販促デザインを得意とする横浜の印刷会社です。デザイン制作から型抜き印刷・製本・出荷・配送を完全に内製化し、短納期の印刷ワンストップサービスを提供しています。

詳しく見る